teeth

インプラントやホワイトニングでぴかぴかの歯を取り戻す

安心できる歯科の見つけ方

smile

歯と歯茎の健康を保つことが目的の一般歯科では、各種健康保険が適用されるのが普通です。
しかし、差し当たって健康に害がない状態から、見た目を重視して施術を行う審美歯科では、健康保険の適用がありません。
昔、歯医者での扱いが少なく施術料も高額だった頃は、保険適用外ということもあってなかなか一般人には手が届かない施術でした。
現在では施術料をかなり安価にすることが可能になり、また施術を取り扱う歯医者も増えたため、全額自費となっても施術を受けやすくなっています。

審美歯科の施術を行ってくれる歯医者は増えたものの、必ずしも適正な金額できちんと施術をしてくれるところばかりではありません。
歯医者を選ぶときは、口コミなどの評判を調べたり、施術や料金の説明をしっかりしてくれるかどうかを見極めたりして、良心的なところを探しましょう。
料金が高いからといってぼったくっているとも限りませんし、安いところが雑かというとその限りではありません。
事前のカウンセリングを受けて、その対応の良し悪しで判断することもできます。

審美歯科で使われるメタルボンドには様々なメリットや注意点があります。メリットは金属を使用している為、長期間使用していても割れにくいのです。また、天然の歯の色と似せることが出来るので、見た目で被せ物を使っていると判断されにくいのです。審美歯科で使われるハイブリッドセラミックには様々なメリットや注意点があります。
メリットは金属を使用していることによる注意点がないこと、他の歯を傷めないことです。注意点は治療費が高いこと、絶対に割れないわけではない為、口内の状態に左右されたり将来的に目立ってしまうこと、そして時間の経過によって変色してしまい、見た目が悪くなることです。中には割れやすいものや装着する為に歯を削ったり治療費が高いものなどがあるので、治療する際には担当医と相談した上で自分に合った被せ物を選びましょう。